スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今までの葛藤にサヨナラ☆
この日記は葛藤の記録のようなもので(笑)、今までの記録を、そろそろ手放す時期に来ているかなと感じます。
MIXIではなく外部にこだわったのは、自分がヘミシンクを始めた当初に、まるの日圭さん、とみなが夢駆さんの日記をインターネット検索で見つけたことで今まで続けてこられたと感じているからです。
誰かの目にちょっとでも留まれば、何かのきっかけになればと思って続けていた部分が大きいですが、毎日の記録というのは、やはり自分の成長に大きく役に立ちました。
日記中のヘミシンクのメカニズムについては、脳でのシステムは日本語のサイトでは網様体まで書かれているものは少ないので、何かの役に立つのではないかなと感じています。
新たなページを綴っていきたいと考えていますので、心機一転、また日記をつけ始めようと思っています。
人が変わったわけではないので、今までの延長という感じもあるかと思いますが、「過去に囚われなくてもいいんだ」ということを真に感じるようになったので、視点が変わった部分もあるかと思います。
「未来に囚われる」というものもありますので、とにかく大事なのは「今」です。

ここまでご覧頂き、どうも有り難うございます。
これからも是非宜しくお願いいたします。


今までの日記はこのままになります。
MIXI連動は新しい日記のHPに変わっていきますので、よろしくお願いします。


<今日と違う明日に>

http://love4powerofjoy.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
スポンサーサイト
[2011/11/02 12:22] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(6) |
変化を楽しむ♪
変化することへの抵抗を感じませんか?

今この状態が良いと思っていなくても、もっと良い状態があるとわかっていても、なんとなく変われない。

変われない自分も嫌だし、変わる自分というのも怖い。



こういうった気持ちというのは、心の防御反応として起きています。

心が、例え嫌な状況・悪い状況であっても、現在の安定した状態を保つことようにしています。

それはホメオスタシス、恒常性というものに基づいています。



体が風邪をひいた場合、体のシステムとして免疫が働き、ウィルスを退治するように熱を出したり鼻水を出したりします。

これと同じで、新しい環境・新しいストレスを心にもたらさないよう、新しい環境へ自分が飛びこまないように心がストップをかけます。

これは、体や心を守るために働く大事な作用です。

潜在意識として、自分の意識していないところで働く力です。

しかし、そのために進みたい方向、進むべき方向に進めないというのはもったいないことです。



潜在意識がもたらす心の作用で、新しい方向へ進みにくいというメカニズムが分かれば、それを乗り越えて進んでいくことが可能だと思えるようにとなります。

それは、進むことが悪いことではなく、環境が変わることへの抵抗にすぎないからです。

変わった時に自分がどういう状態になるかわからない、未知であることへの抵抗でしかありません。



心は臆病です。

新しい環境へ行く時は、必ずドキドキします。

それは心が体に注意信号を送っているのです。

いつどんな「思いがけないこと」が起きてもいいように、心が全身に注意を呼び掛けて、対応する準備をしてくれているのです。

とても大事な作用です。

この守備があるからこそ、どんなことでも乗り越えていけるものとなります。



だから、新しい環境へ進むのをためらっている方ほど、本当は進む必要があるのです。

そこに抵抗を感じるということは、本当の心の奥では「進みたい気持ち」でいっぱいなのです。

どうぞ、全てのものを信頼して進んでいってください。

そこ行っても行かなくても、心はいろんなサインを送ってくれます。


[2011/11/01 11:48] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
心のおくには何が?
心はいくつもの層になっています。
心の中の奥の奥の方に、自分の本当の輝きを仕舞い込んでいます。
それは心の防御作用でもあります。
自分の一番大切な、汚されたくない部分を大切にしまっています。


そこに何をしまっているか、普段の生活では忘れてしまっていることが多いものです。
たまねぎの皮をむくように、一枚一枚丁寧にはがしていくと、自分の本当に大事にしているものに出会えます。
ふるいたまねぎのように、皮が堅くなっているのを泣きながら剥く場合もありますし、新たまねぎのように皮も柔らかく、身も甘い場合もあるでしょう。
どちらの場合も、中心にある輝きをみつけることは自分のアイデンティティを思い出す、自分を理解することに大いに役立ちます。



心をあらわにしていくことが皆いいとは限りません。
人によって、それが必要な時期は違うでしょう。
でも、自分を理解することは、自分が何者であるか、何のために生まれてきたのかを疑問に思っている人には重要な意味を持っています。



あなたは何故ここにいるのでしょう。
何をする為に生まれてきたのでしょう。
それは自分が嬉しくなること、ワクワクすることを思い出すと、判ってくるかもしれません。

こういった、自分がワクワクすることを思い出したり、自分が何に嫌な気持ちを持ったりするのか、丁寧に向き合うことは自分を理解し、心の奥深くを探りに行くヒントになります。
ワクワクすることを書き連ねるのもいいでしょう。
きっとワクワクの共通点が見えてくることと思います。



自分の嫌な気持ちに向き合うことはちょっと勇気が要ります。
思い出すだけで嫌な気持ちになるかもしれません。
そんなときは無理せずにやめて、楽しい事を考えてください。
何か特定のものに対する嫌な気持ちは、嫌な経験を思い出すことが原因していることが多いのです。
思い出して嫌な気持ちに浸るのではなく、その根本にある嫌な経験を思い出し、経験と特定のものが何のつながりも無いことを理解しましょう。
経験と特定のものの間を切ってあげれば、もう特定のものを見てもなんとも思わなくなります。
それが出来たら、その経験が何故辛かったか、ちょっと思い出してください。
そして、出来ましたら違う立場からその経験をみる様にして(第三者の視点で見て)、その経験のもつ意味合いを書き換えてください。
出来るだけ肯定的な、ポジティブな意味合いをその経験に持たせるようにしましょう。


すべての物事は必要があっておきています。
その物事は嫌なことであっても、その後のあなたの成長のために起きています。
そう思うと、嫌な経験もありがたく感じます。
かといって、無理にあり難がることはありませんが(笑)、向き合うことを繰り返していくうちに、自分には必要な経験だったということが理解されるようになります。
嫌な経験ほど受け入れるのが難しいかもしれませんが、受け入れた先にはまた新たな輝ける世界が広がっています。


ひとつひとつの経験を大切にしていきたいですね。



最後までお読み頂き有難うございます。
[2011/11/01 11:23] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
頭の雑音
じっとしているだけで、頭にはたくさんの雑音が流れるものです。

良いひらめきがおきることもありますが、それはだめじゃないか、もっといい方法があるのではないか、とか、またにしよう、とか否定的なことも浮かびます。

最初に考えていたことを隠してしまうくらい、たくさんの雑音が流れ、良い考えも悪い考えも、浮かんでは消えまた浮かびます。

その考えの一つ一つに、心が騒ぎたてます。

そして心が疲れてしまうこともあります。



頭に流れる雑音を、消すことの大切さをヨガや仏教の教えで知りました。

吸って吐く、呼吸に集中するのです。

お腹を膨らませてゆっくり息を吸い、お腹をへこますようにしっかりゆっくり吐く。

これを数分繰り返しているだけで、きもちがすっきりしてきます。

くれぐれも、呼吸にだけ集中し、頭で考えることをお休みします。



頭を静かにすることは、自分で心がければできることです。

頭が静かになると、本当の心の声や、自然のリズム、自分の置かれている立場など、大事なものに気付きやすくなります。



心を喜ばせたり、辛い気分にさせたりしているのは、脳の判断によることが多いです。

同じ言葉を聞いても、同じシチュエーションになっても、その時の状況によって脳の判断が変わり、感じることが変わります。

つまり、脳がいつも肯定的な判断ができれば、どんな言葉、どんなシチュエーションでも肯定的に受け取ることができます。



脳が肯定的な判断をするためには、普段も肯定的な考えを持っていることが大切です。

ちょっとした失敗を大げさに考えたり、取り返しがつかないと思うより、次があるさと切り替えることができれば、自分を責めていた時間に、新しい発想や失敗例を踏まえた次の構想ができます。

悲しい気持ちなども、なぜ悲しいと感じるのか、それを避けるにはどうしたらいいかと、気持ちに浸るのではなく、

その心境になったことを理解することが次への懸け橋になります。



肯定的な考えができない時、そんなときは美味しいものを食べるか、遊びに行くか、寝てしまいましょう(笑)

私は寝てしまう派です(笑)

起きてスッキリすると、悩んでいたことも些細なことに感じたりします。

お腹が空いていても良いアイデアは浮かびませんよね。

遊んでリフレッシュした時も、新しい発想が浮かびやすいですね。

否定的な考えに取りつかれてしまうときは、脳が休みたいという合図なのでしょう。



じっと悩んでいることにはきりがありません。

頭を休めて、ゆっくり深呼吸♪




最後までお読み頂き有難うございます。
[2011/11/01 11:22] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
光があるところには闇がある。
それは間にものがあるから。
光という光源の前に人が立つと、その後ろに影ができる。

強い光を受けた時、人の後ろには影が濃くできる。
その影を恐れたり、影に心を奪われて歩みを止めてしまうのではなく、そんな時こそ光を向いて歩みを進めていく。

影の世界を向いたまま、影の世界に心奪われる、とどまるのは本来の道ではない。
たまには必要なことだけれど、光に向かって進むために道のりを振り返る程度でいい。
自分の進んだ道のりを振り返って認識し、今の状況を確認したら、また前を向いて光に足を進めていく。

そして光と一体となり、本来の「光の存在であること」を思い出せば、自分の後ろにあった物は影ではないとわかる。
自分も光なのだから、全ての闇を照らすことができる。
そしてまた、別の誰かの目指す光となる。

後続の人が気付きやすいような、わかりやすいような光の道を作ることができれば、より光が増し、明るさが増していく。
自分の心の向上は、そうやって皆に繋がっていく。
心の世界をより理解し、高めていくことに終わりはないかもしれないが、確かな自信となり、自分の行く先をも照らすことができる。

人はものではない。
生まれ持って、光の存在である。



最後までお読み頂き有難うございます。
[2011/11/01 11:22] | スピリチュアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
今日と違う明日に


より良い明日にする為に出来ることをしていきます♪

プロフィール

asitani(love)

Author:asitani(love)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

名言

地球の名言 -名言集-

地球の名言

地球の名言 -名言集-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。